FC2ブログ
物欲ログと買い物備忘録的BLOG・・・のハズが、ほぼ食欲ブログ化中

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-02-08 Sun 21:36
シオンワイナリー@マ・ブロシェット
2月6日(金)の週末は、会社の同僚とワインを1本開けたあと、
okapyと2人で日比谷線の終電に乗るため
駅までダッシュして(無謀)門前仲町へ。

マ・ブロシェットに辿り着いた時には、既に7日になってましたが、
たまたまお店に来ていた門中の歌姫ことMMさんと合流させていただき、
さらにはソムリエールとシェフまで巻き込んでの会に...

マ・ブロシェット
テーブルの上に所狭しと料理が運ばれてきます (´▽`)
ピータンと豆腐のサラダと、レバー&ハツとネギの炒め物がお気に入り。
 
さて、この日は後から振り返ってみるに、
そうとう酔っぱらっていたようで、いろいろグダグダです。
やっぱ、ダッシュがまずかったか (A;´・ω・)

駆けつけいっぱいで
のどが渇いてたのでレフ・ブロンドを飲み干した後に、
ソーヴィニヨンブランをちょいといただいて、
その後ソムリエールのお奨めワインを。

マ・ブロシェット
四恩醸造 ローズ「橙」 2008

まず...どこにピントがあってるんだ!?と自分に突っ込みたい_| ̄|○
せっかくの美しいエチケットが...

山梨のワイナリー四恩醸造の白、というか橙ワイン。
リンゴやさくらんぼっぽい香りの中に、変わった香りが...
もしや名前の通りバラか!?とか思ったけど、梅っぽかったかも。
ああ、酔っぱらい、酔っぱらい (; ^ω^)ゞ

マ・ブロシェット
四恩醸造 クレマチス「橙」 2008

再びシオンワイナリーの橙ワイン。
先程のローズもクレマチスも甲州種という葡萄を使用。
果実も皮も一緒に醸されるそうです。
そして無濾過なため、薄濁り。
グラスに注ぐと見た目も綺麗なワインです。
でもって発泡してるんですが、泡がビールっぽくて面白い。

こちらもローズと共通するフルーツの香りに梅っぽさもあり。
酔っぱらってたので細かいところが思い出せないのですが(>_<)
ローズよりこちらが好みだった記憶があります。
なんかイチゴとか合いそうな感じ(だったと思う)。

マ・ブロシェット
最後は、山梨→ブルゴーニュへ。オーセイ・デュレスの赤です。
オークセイ・デュレスだったかも。フランス語むずい...

この頃は相当な酔っぱらい状態でしたが...
えーと、開けて暫くしてから飲んだので
(上のワインを飲んでる間に開けていたという訳です)
香りがひらいて華やかな印象(が残ってる)。
果実味もあって美味しかった(という記憶がある)。


K-BAR
なお、こちらがお店行く前に飲んだワイン。
okapyにご馳走になってしまいました (*゚ー゚)

ジャン・イヴ・ドゥヴヴェイ シャサーニュ・モンラッシェ 2005 です。

最初、冷やし気味の時は、酸味が前面にきてましたが、
時間がたって温度が上がってくると、香り・果実味ともに
豊かになってきてバランス良くなってきました。

この日はいつも使っているショットツィーゼルのブルゴーニュグラスと
ラディコングラスの2つ使って飲み比べ。

酸味が強かった時は、いつも使っているブルゴーニュグラスの方が
酸味が抑えられて飲みやすかったんですが、
温度上がってくると、ラディコングラスの方が香りが豊かな感じに。
口の形が異なるので、舌への当たり方は全然違うからってのと、
あとは液面との距離感とかいろいろ要素はありそう。
こーゆー飲み方も面白いですね。


ということで、今回の教訓。

飲んだら走るな



Ma Brochette
TEL:03-5876-5580
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-5-6 薄井ビルB1
ディナー(火~土) 17:50~26:00(L.O.25:30)
定休日:日曜日・月曜日
スポンサーサイト
別窓 | 食欲記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<野菜たっぷり+ふぉ@BAR di FUMO | 物欲が支配する(仮) | いつものぶらり@BAR di FUMO>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物欲が支配する(仮) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。