FC2ブログ
物欲ログと買い物備忘録的BLOG・・・のハズが、ほぼ食欲ブログ化中

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-02-02 Mon 12:00
年度締めのお食事会@ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
以前一度記事に書いた事がありますが、
うちの会社は2月が年度の始めなので1月が年度末になります。
で、年度の締めに社員で食事に行くという会がありまして、
1月30日(金)に行ってきました。

今回のお店はこちらです。

Le jeu de l'assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット

「Le jeu」は「遊び」、「l’assiette」は「お皿」の意味で、
「お皿の上で遊ぶ」をコンセプトにした代官山のフレンチです。

ディナーは9皿と12皿のコースが用意されていますが、
今回は12皿のコースで!やったー ヽ(´▽`)ノ
 
ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
ピサラディエールフリット

アミューズはこちら。
ピサラディエールは南仏のピザの事のようですね。

こちらのものは、まずパン生地をフリットして、
上にトリュフとラードを重ねてオーブンで焼いたそうです。
テーブルに来た瞬間からトリュフの香りがすごい~。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
パン。コース料理の罠(^-^;

美味しいからって食べ過ぎると、
メインまで持たなくなるので要注意なり。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
バターのお皿がいいです。
無塩バターとチベットの塩のバター。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
山口県萩産サバのマリネと塩トマト フェイジョアビネグレット

萩産のサバに熊本県の塩トマト。食材がこだわりです。
塩トマトは以前フーモで食べてすっごく美味しかったので記憶に残ってます。

お皿の中央にはトマトのジュレ。赤くないんですね~。
緑のソースがフェイジョア。
フルーツの名前なんですね。知らなかった...

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
柚子の香りのラパンで包んだフォアグラ 3種のリンゴの食感と共に

フォアグラは冷製と温製の2種から選択可なのですが、
自分は冷製の方を選択しました。

ウサギの背肉でフォアグラのテリーヌを巻いたものに、
3種のリンゴが添えてあります。
フレッシュ、チップス、そして写真の左下から右上に
敷かれている粉状になったもの。

濃厚なフォアグラとさっぱりとしたウサギの背肉の
組み合わせが素晴らしいです! σ゚д゚)ボーノ!

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
天然ホタテ貝のソテー パパーダのクルートをのせて

イベリコ豚の首の肉をマリネしてベーコンにしたものを
つかってクルトンをつくり、それをホタテ貝の上に載せて
ソテーしてあるそうです。一品一品凝ってるな~。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
キジと栗のヴルーテ

野生のフランス産のキジと栗を使ったスープです。
キジの肉はとっても軟らかく、
スープの栗の香り・味わいともうまくマッチしてます。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
モンテリー 2000 ドメーヌ・パラン

赤1本目はピノノワールで。
(最初の泡と白ワインは写真取り忘れました......)
コート・ド・ボーヌはヴォルネイ村の西隣にあるモンテリーのワイン。
ピノらしい優しい味わいです。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
白子のフリット ピーチカブとトリュフのソース

ピーチカブ。また謎の食材が...
こちらもトリュフの香りがすごいですね~。
そして、白子...これはヤバイ。超おいしい! (〃´▽`〃)

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
本日の鮮魚 ゴボウの香り

山口県萩産の鮮魚に
ゴボウのソースとゴボウのチップスを添えてます。
ソースのゴボウの風味がかなり効いててGOODです!

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
シャトー・ル・トレフォン 1989 メドック

メインにあわせて次の赤ワインを。
タンニンが柔らかくほのかな果実味ががあって
飲みやすい赤です。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
薔薇のグラニテ

甘いバラの香りのシャーベットです。
メイン料理前の口直しですね。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
本日のジビエ料理

この日はエゾジカでした!
固まり肉を低温でじっくり焼いたものを1人前サイズに切ってます。

お肉は超柔らかい赤身肉で、旨味たっぷり!
赤ワインがすすむーーー!

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
デザート前にフロマージュなどつまみつつ。
(食べかけな写真でごめんなさい)
青カビ、白カビ、ウォッシュ、ヤギのチーズなどなど
多彩にいただきました~。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
バニラアイスと温かい苺のエクラゼ

ここからデザートラッシュ開始。
バニラの甘みにイチゴの酸味が良く合います。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
金柑ソーダ

エスプーマという食材をムース状にする器具でつくった泡状のデザート。
口の中でふわっと溶けて、
後に柑橘の香りが残る不思議なデザート。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
ティラミス

これがティラミス?な感じですが、
マスカルポーネのムースの中にコーヒーのタピオカが入っていて、
手前のココアパウダーとあわせて食べると...
...おおぉ!確かにティラミスだ Σ( ̄□ ̄*;)


あとは、お茶を頂いて終了。
自分はダージリンティーをいただきました。

最後に、年度末の記念にと社員一同で
集合写真まで撮っていただいちゃいました。


とにかく大満足。
支配人の中村さんはお料理、ワインについて
とても(本当にとても)丁寧に説明していただきました。
(ブログの写真撮影も笑顔で許可して頂きました~)

下野シェフはフランスのタイユヴァンの肉部門担当していた経験あるそうで、
一品一品の手の入れ込みようも凄いですが、
どれも遊び心を感じる料理ばかりで
次のお皿はどんなものが出てくるかが毎回楽しみでした。


会社からも近いし、絶対にまた来たいです (*゚ー゚)



ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
(おまけ)
テーブルの上におはじきがあったので、並べてみたり。



で。お店を出た後は、
こちらの直ぐそばにある Innocent Tree にて二次会。
こんな近いとは知らなかった...




Le jeu de l'assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)
TEL:03-5475-2519
〒150-0021 渋谷区恵比寿西2-17-5 サンビレッジ代官山 2F
ランチ 11:30~13:30
ディナー 18:00~21:00
定休日:月曜日・第3火曜日


あ、ここでもぶるたま会やってたのね...
スポンサーサイト
別窓 | 食欲記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いのしし@バール・デ・ブー | 物欲が支配する(仮) | BAR DE 湯豆腐@Innocent Tree>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物欲が支配する(仮) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。