FC2ブログ
物欲ログと買い物備忘録的BLOG・・・のハズが、ほぼ食欲ブログ化中

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-12-28 Fri 01:04
フォアグラ・リターンズ@イル・フーモ
12月26日(水)、ちょいと遅めでしたがフーモに寄り道。

イル フーモ(IL FUMO)

水曜というのに、下手な金曜より道も電車も混んでました。
”年末”って感じですな~。

イル・フーモ
ビニャ マイポ スパークリング ロゼ ブリュット
先日飲んだヴーヴ・クリコと比べると色も味も濃い~~!
だがこれはこれでウマイ。

イル・フーモ
塩トマトの鴨とロイヤルポークハム載せ
霜ほうれん草のマスカルポーネ和えを添えて

トマトの酸味と甘み、霜ほうれん草の甘みとチーズの酸味、
それに挟まれた旨味あふれるハム達。
なかなか複雑ながら見事な組み合わせ。
スパークリングにも合います (* ^ー゚)b

イル・フーモ
トゥーレーヌ ブラン・ド・ブラン ブリュット
続けてスパークリングワイン。新しいのが入ったとのことで頂きました。

フランスはロワール河流域地方のスパークリングワイン。
香りも芳醇、味わいもコクがありながらキレもあって、かなりオイシイです!
ポン酢を使ったシーフードのお料理に合うとか。

イル・フーモ
蝦夷鹿のハンバーグ フォアグラ載せ
バルサミコとイチゴのソース


またふぉあぐらキターヾ(゚□゚@)

。。。と、取り乱しました (A;´・ω・)
ということで、コクのある蝦夷鹿のハンバーグに、
更にコクというか旨味の固まりのようなフォアグラが!
更に甘酸っぱいバルサミコのソースにイチゴで風味付け。
これはウマイ!赤ワインを開けねば!!!

イル・フーモ
グルート コンスタンティア ピノタージュ 2005
ということで、本日のボトル赤ワイン。南アフリカはウエスタンケープのワインです。

グルート コンスタンティアは17世紀後半に開設された歴史的名門ワイナリー。
そしてピノタージュはピノ・ノワールとハーミテージュを交配して作られた
南ア独自の品種。つまりコテコテ南アワインってことですな。

色合いも濃く、果実味芳醇ですが、開けた直後は酸味が少し残る感じが。
置いて暫くすると酸味は丸くなって、果実味が更に濃厚に!
喉越しにくる甘い感じの余韻が好みです。

イル・フーモ
カサゴとタレッジョチーズリゾットのピアットウニコ
久しぶりのピアットウニコです。皿でっかーい!
カサゴはカリッと焼き上げて、中はホクホクじゅわーな感じ。

付け合わせはエリンギを分厚く輪切りにしたものと、ブルーマッスル(パーナ貝)、
そして5種類の豆!だが5種類の名前は忘れたサ! (゚Д゚;)エェェェェ

そしてそれらのダシとタレッジョチーズでリゾットに。
これがまた超濃厚でうまいのだー! (〃´▽`〃)

イル・フーモ
赤ワインが残っていたので熟成していい状態になったチーズを。
赤もこのころにはかなり開いて円熟ウマー!な感じに。



。。。ということで、遅い時間にお邪魔した上に、
遅い時間まで居座ってしまいました。。。いつもすみません。

いつもながら、料理もお酒も素晴らしかったです!(`・ω・´)
 
スポンサーサイト
別窓 | 食欲記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2007年最終日@イル・フーモ | 物欲が支配する(仮) | カレーパン&ナスのキッシュ@今日のお昼ごはん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物欲が支配する(仮) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。