物欲ログと買い物備忘録的BLOG・・・のハズが、ほぼ食欲ブログ化中

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2005-08-19 Fri 03:20
天体望遠鏡を検討してみる
天体望遠鏡って、昔から興味は朧気にあったのですが、
きちんと調べたことが無かったのでどんなものを選べばよいのか
良くわかりませぬ~。

う~んと、入門クラスだとこのあたり??

ミード 「MEAD60AZD」
ビクセン 「スペースアロー50M」

両方1万円くらいのお値段設定です。
ただ自分の知識では性能は良いのか悪いのかがわからない。
ミードの方の説明文では従来の中級機と同等の性能とか書いてあるけど、
従来ってどんなだ!?って感じでして ι(´Д`υ)
同じくミードの方で気になったのは「デジカメアダプターでの天体撮影など
も可能」のくだり。
デジカメと連携して撮影っていうのは是非やってみたいですね。

そこそこの値段でよさげだな~と思ったのはコレ。

kenko 「ワンダーハント」

月が、月が凄いヨ!
さっきのより、集光力も極限等級も高いですし、重量も軽い。

あとはこのへん?

kenko 「スカイウォーカー SW-IV」

性能はワンダーハントと似てますな。値段はこっちのが安い、と。
ふ~む、「レッド・ドット・ファインダー」ってなんじゃらほい??
まだまだ勉強不足です (´・ω・`)

高級機になるとGPSとか付いてるみたいだし。すっごーい!
この世界もハマるとお金がすぐに飛んでいきそうだな...ウヒー
 
 
追記です。

とりあえず適当に検索したものを上で挙げましたが、
望遠鏡選びかなり難しいですね。

まず初心者は星を見つけるのからして大変だそうで。
高倍率になればなるほど常に動いている星を追いかけるのも大変。
そのために自動追尾する装置があったりしてますね。
(自動追尾装置付きの望遠鏡は5万円くらいでありました。コレとかコレ

あと倍率が高くても、安物の口径の小さいものでは細かいところまで
見えない、倍率が上がればちょっとしたブレでも凄い影響を受けるので
つくりのしっかりして安定して設置出来るものでないと大変だそうで。
とにかく高倍率になればなるほど、対象を捉える難易度が上がりそう。
よく考えればわかる話なのですが (-∧-;)

月を見るだけならそんな高倍率のはいらないようですし。

それと口径が同じなら1万円でも30万円でも集光力や極限等級といった
数値は同じになるらしく、つまりこの数値だけで性能は判断出来ない、と。
無知なので、数値が最初に目に入ってくるんですよね(´ι _`;)

望遠鏡を使用して星の写真撮るというのも、そんな軽くできるもの
ではないということがいろんなところで書かれてました。
(でも月の撮影くらいはやってみたい、というのは無謀??)

単に見るだけなら、双眼鏡という選択肢もありのようです。
スポンサーサイト
別窓 | 物欲メモ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<月の土地 | 物欲が支配する(仮) | ホームスター☆彡☆彡>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ガリレオ・ガリレイから大型屈折望遠鏡、大反射望遠鏡、そして電波望遠鏡へ。天文学と望遠鏡の歴史を語る。1984年刊の普及版。 価格: ¥ 9,200, オンライン書店bk1 OLYMPUS 双眼鏡 8X40 DPS I オリンパス Amazon.co.jp 商品紹介 より高級感ある洗練されたデザインへ一 …
| 物欲が支配する(仮) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。