物欲ログと買い物備忘録的BLOG・・・のハズが、ほぼ食欲ブログ化中

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-03-09 Thu 02:38
2月のゲームたち
2月はblogをサボリまくりだったので (-∧-;)
記録を兼ねてとりあえず買ったゲームを羅列。

結構いろいろ買ってたんです...
2月のゲームたちの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 過去の散財記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2005-10-12 Wed 03:07
デジカメCCD不具合
最近、各デジカメメーカーからCCDの不具合報告がどかどか出てますね。

CCD不具合問題関連リンク集

でもって、私もついに該当してしまいました (;´Д`)

コニカミノルタ、「DiMAGE A1」など10機種のCCD不具合を無償修理

昔買った「DiMAGE X20」に命中しちゃいました。
つい2~3日前に電源入れてみたら、液晶表示がまさしくリンク先の症例の
ような状態に。
2~3週間前に使ったときは問題無かったのですが「突然逝ったか!?」と
諦めかけてました。
いや~、無償修理してくれるんですね~、嬉しい限りですヽ(´ー`)ノ

X20は我が家のデジカメの中では一番コンパクトなので。
(他は最近購入したC-760UZDiMAGE Z3だし)
ポケットサイズでお手軽に持ち運べて重宝するんですよ、これが。

とか言いつつ、このサイズのデジカメも新しいの欲しいなぁとか
思ったりして...。
FUJIFILMの FinePixF10 あたりを前から狙っているのですが。
F11も出たし、安くならないかなぁ~。
別窓 | 過去の散財記録 | コメント:2 | トラックバック:1 |
2005-08-31 Wed 00:05
正調・マルチメディア風呂
タイトルを深読みしちゃいけません。

こちらでご紹介した、お風呂プレーヤー(というのか?)ですが、
この度、正体が判明しました!

TOSHIBA 防滴ポータブルスピーカー BK-701

そういえば「メロディーシャワー」ってキャッチフレーズに見覚えが!
ん?クッションが付いていますね。わたしゃ無くしましたが。

とりあえず、前も書きましたが Super Tangent との組み合わせで
快適なお風呂生活を送っております。

しかし風呂場の音の反響って凄いですね。
ボリュームのつまみがついているので、お風呂場で最適なボリュームに
調整して聴いているわけです。
...で、お風呂上がって風呂場から出るときに持って出るんですが、
その時も音楽は再生したままなわけですよ。
で、風呂場のドアをくぐって出たら...音量小さっ!!! (゚Д゚;)オォォォ!?
いかにお風呂場で反響・増幅されていたのかが分かるってもんです。

ちなみにこの時わたしは、もーいっかい風呂場に戻りました。
んで、また音量が大きくなったのを聴いて満足してまた出ました ( ̄∀ ̄* )
まぁ、一度体験してみて下さい(笑

似た様な商品でコレとかコレとかコレとかもありますね。

でも東芝のは時計が付いていてなかなか便利なのでこの中ではお奨めです。
ヨドバシとかセブンドリームで売ってるようです。
別窓 | 過去の散財記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2005-08-25 Thu 00:00
続・マルチメディア風呂
お風呂で音楽を聴くアイテム持ってました(´・ω・`)
家捜ししてたら出てきたのがコレ。

防水プレーヤー1

えーと、すいません、商品名忘れました ι(´Д`υ)
たしか、ベルメゾンニッセン辺りで買ったものです。
どっちも季節で商品が変わるサイトなので今は売ってないでしょう(爆

コンセプトは「防水なケースに携帯音楽プレーヤーを入れてお風呂で
再生しちゃえ」てな感じです。
あと時計もついているので結構便利ではないかと。

裏側全面がフタになっているので、開けたところ。
けっこうでかいので、CDウォークマンでも入りそうです。
防水プレーヤー2

こんな感じでピョンとミニプラグが飛び出しています。
これをプレーヤーのヘッドフォンジャックにさす訳です。
防水プレーヤー3

電池ボックス部分。時計に単3電池1本、アンプに4本必要です。
防水プレーヤー4

SuperTangentを取り付けてみました。
小さすぎてなんかバランス悪いです(;´Д`)
防水プレーヤー5

で、お風呂場に設置!(・∀・)
防水プレーヤー6

うちは風呂場に小窓が付いていて、そこがちょっとした出窓状に
棚が付いているので丁度良い感じに設置出来ます。
ここならシャワーとか直接かかることもないし。

まず基本的に再生/停止といった操作はできません。
もちろん早送りなんて問題外です。
プレーヤー側で再生状態にしておいて、あとは放置です。
正面のつまみでボリュームだけはコントロール可能。
まぁBGMとして流しっぱなし、ってのが正しい使い方でしょう。

一応ステレオスピーカーですが、サラウンド感とか期待しちゃ
ダメですヨ。
そもそもお風呂場なんで音が反響してしまってますし。

でも「お風呂で音楽を聴きたい」という要望は充分に叶えられた
と思います。 (* ̄ー ̄)


ちょっと探してみたところ、モノ的に凄く近いのはこちら。
3000円で“ご機嫌バスタイム”、ビクターの「SP-AW300」

同じ様なことが書いてありますネ(^^;
まぁビクターの方が作りは良さそうな感じです。
リモコンポケットもあるので操作性も良さそう。
ただ、時計が無いのはちと残念。
続・マルチメディア風呂の続きを読む
別窓 | 過去の散財記録 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| 物欲が支配する(仮) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。